FUT ENGINEERING

【FIFA18 UT 攻略】豪華顔ぶれ「Team Of The Group Stage」

TOTGS選出選手一覧

「Team Of The Group Stage」とは

イベント概要

毎年海外サッカーファンを熱くさせる、欧州クラブのNo.1を決める大会であるUEFAチャンピオンズリーグ。
現在はグループステージが終了し、決勝トーナメントに進出するベスト16のチームが出揃ったわけだが、FUTではそれに合わせ、グループステージで目を引く活躍を見せた選手を「Team Of The Group Stage」として、レギュラーカードより高い能力になるIFカードとして配信される。

イベント期間

イベント期間は日本時間で「17/12/9(土) 3:00 〜 17/12/16(土) 2:59」の1週間。

「Team Of The Group Stage」選出選手

選出選手一覧

TOTGS選出選手一覧

ピックアップ選手

私がTOTGSで特に注目すべき選手をピックアップでご紹介する。

Christiano Ronaldo(レアル・マドリー/ST/95)

言わずと知れたFUT18の現役最強選手であるCR7。TOTGSに選出されなくとて喉から手が出るほど欲しい選手だが、TOTGSのCR7はSTでの選出だ。
何かとサイドよりセンター系のポジションの方がスカッドを組みやすいことが多いため、このポジション変更は嬉しい。
問題は市場価格が高すぎて入手困難だということ。12月中旬現在でレギュラーカード版のほぼ2倍である400万コイン弱の価値となっている。

Eden Hazard(チェルシー/CAM/92)

世界トップクラスのアタッカーであるHazard。CR7と同じく、レギュラーカードはサイドだが、TOTGSではCAMでの選出となった。
私はドラフトモードで初めてHazardを使ったとき、チートかと思うほど強かった記憶がある。今回のTOTGSの目玉選手の一人となること間違いない。

Hugo Lloris(スパーズ/GK/89)

そして今回、私が最も注目した選手はスパーズの守護神Llorisだ。
その理由は、De Gea(マンチェスターU)の代わりになり得ると感じるからだ。
GKというポジションで最も能力が高いのはブンデスリーガのNeuer(バイエルン・ミュンヘン)だが、最もユーザーの使用感での評価が高いのは、プレミアリーグのDe Gea(マンチェスターU)だ。その証拠に市場価値もDe GeaがNeuerを上回っている。ただ、この市場価値の差はそもそもプレミアリーグ自体の人気が高さも関係しているように感じる。
そんな中、今回TOTGSに選出されたLlorisは能力的にはレギュラーカードのDe Geaに遜色はないが、市場価格は約10万コインLlorisの方が低い
TOTGSのLlorisとレギュラーのDe Geaの比較
FUT18でNo.1 GKの称号を得たDe Geaの今まで築きあげてきた評価・評判を反映した価格に対し、TOTGSのLlorisはあまり話題になっていないため、この価格差が生まれているのではないかと私は分析する。
De Geaとどちらが有能かは置いておいても、コスパで比較するとこのLlorisはかなり買いのカードとなるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です