FUT ENGINEERING

【FIFA18 UT 攻略】トップレーティング 61〜80位

【FIFA18 UT 攻略】トップレーティング 61〜80位

FIFA18 UTトップレーティング発表に合わせ、前回に引き続き61〜80位を紹介。
本サイト的ピックアップ選手を紹介。

FIFA18 トップレーティング 61〜80位 一覧

FIFA18 トップレーティング 61〜80位 一覧

ピックアップ選手

76.CÉSAR AZPILICUETA(セサル・アスピリクエタ)

76.CÉSAR AZPILICUETA(セサル・アスピリクエタ)
16-17シーズンのプレミア王者チェルシーの最終ライン一角。
監督がコンテに代わり3バックが採用されたことで、16-17シーズンは本職のSBからCBで起用されるようになったが見事に適応。
FIFA18でもSBからCBにコンバート。速さもあるCBなのでかなり使えそう。

73.KEYLOR NAVAS(ケイラー・ナバス)

73.KEYLOR NAVAS(ケイラー・ナバス)
現在、史上最高とも謳われる銀河系レアル・マドリードの正守護神。
ジダン監督は相当ナバスを信頼してますね。ジダン監督は「私のGKはケイロールだ」と今夏フロレンティーノ・ペレス会長に主張して、マンチェスターUのGKダビド・デ・ヘア獲得を望まなかったとか。
個人的にももう少し能力高くてもおかしくないと思うけど。

71.CASEMIRO(カゼミーロ)

71.CASEMIRO(カゼミーロ)
またまた銀河系集団レアル・マドリードから。
16-17シーズンのレアル・マドリードのMVPは個人的にCASEMIROだと思う。CASEMIROが出場しなかったら勝率がグッと落ちたらしい。
総合値はFIFA17開幕時82から、FIFA18では85と大きく上昇。

70.ALEXANDRE LACAZETTE(アレクサンドル・ラカゼット)

70.ALEXANDRE LACAZETTE(アレクサンドル・ラカゼット)
遂に17-18シーズンよりリーグアンを飛び出し、アーセナルへ移籍しプレミアリーグに初挑戦。
開幕戦でスタメンに選ばれ、開始94秒で得点を記録し、プレミアのオープニングゲーム最速の得点の記録を成し遂げた。

64.MARCO REUS(マルコ・ロイス)

64.MARCO REUS(マルコ・ロイス)
サッカー界最強イケメン貧弱選手。
REUS怪我しすぎだよ…。FIFA17から総合値-2って…。
現在進行形で膝の十字靭帯断裂の大怪我を負っており、17-18シーズンの前半も出場できないのではと予想されています。
好きな選手なので、早く戻ってきてほしい願いを込め、本サイトピックアップ選手に。

まとめ

FIFA18では高レート選手が多くなりましたが、加えて過去のレジェンド選手がアイコンとして登場します。
発売まで約2週間。本当に楽しみですね!
次回は41〜60位をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です