【FIFA19 攻略】重要能力別ランキング -センターバック編-

本記事ではFUTモードにおいてセンターバックに必要な能力をそれぞれランキング形式で紹介していく。
選手選定やスカッド作成時の参考にしてみてほしい。
※なお、この記事はレーティングリフレッシュのアップデートを反映した状態の能力で比較している。

事前アンケートの実施

各能力については事前にアンケート調査を実施しており、その集計結果に基づいて判断した。
なお、アンケートはTwitter上で呼びかけて実施。

今回のアンケートでは総勢187名のユーザーに回答していただくことが出来た。
以下ではアンケートの結果をまとめていく。

アンケート集計結果

アンケート内容は以下の通り。
皆さんが考える「FUTにおいてセンターバックに特に重要な能力」を教えて下さい。(複数選択可)

player_ranking_cb-02

特に得票数の多かった項目

下記に特に得票数の多かった項目を記載する。

  • Acceleration(加速)- 161票(86.1%)
  • Sprint Speed(ダッシュ速度)- 119票(63.6%)
  • Short Pass(ショートパス)- 119票(63.6%)
  • Interceptions(インターセプト)- 156票(83.4%)
  • Heading Acc.(ヘディング精度)- 129票(69.0%)
  • Marking(マーク)- 162票(86.6%)
  • Stand Tackle(タックル)- 161票(86.1%)
  • Jumping(ジャンプ)- 159票(85.0%)
  • Strength(フィジカル)- 170票(90.9%)
  • パワーヘッダー – 83票(44.4%)

能力別ランキング比較 ※現役選手(ゴールドおよびTOTW)のみ対象

ここではアンケートで特に得票数の多かった能力9項目のランキング比較パワーヘッダーの特性を持つ選手(※ここでは総合レート85以上に限定)をまとめていく。

Acceleration(加速)ランキング

最高速度に達するまでの加速スピード。
センターバックはにとって加速は相手フォワードの瞬発的なスピードに対応するために求められる重要能力。
センターバックにとってはダッシュ速度よりもこの能力のほうが重要視される。
ranking_cb-01

Sprint Speed(ダッシュ速度)ランキング

選手がスプリントした際の最高速度。
長い距離を走る機会の少ないセンターバックにとっては、どちらかといえば瞬発的な加速のほうが求められる傾向にある。
ranking_cb-02

Short Pass(ショートパス)ランキング

ショートパスの精度とパススピードに影響。
ショートパスは基本的にフィールドプレイヤー全般的に求められ、当然センターバックにも必要な能力である。特にポゼッションサッカーを戦術としているユーザーには重要な能力。
ranking_cb-04

Interceptions(インターセプト)ランキング

パスカットする動きに影響。(プレイヤーの操作よりAIによる影響が大きい能力)
相手フォワードへのラストパスなどをカットすることで、ピンチをチャンスに変えることもできる、センターバックに必要な能力である。
ranking_cb-06

Heading Acc.(ヘディング精度)ランキング

ヘディングの正確性に影響。
ヘディングの正確性が上がる為、コーナーキックに合わせる際などに有効的な能力。
ranking_cb-05

Marking(マーク)ランキング

相手を追跡する能力。(プレイヤーの操作よりAIによる影響が大きい能力)
相手のマークを外さない為に必要になってくる。センターバックにはもちろん必要な能力といえる。
ranking_cb-07

Stand Tackle(タックル)ランキング

タックルの正確性に影響。
この能力が高いとタックル時にボールに入りやすくなり、ファールが少なくなるようだ。センターバックは相手フォワードに抜かれたら決定機を作られるポジションの為、当然必要になってくる能力。
ranking_cb-08

Jumping(ジャンプ)ランキング

ジャンプ力に影響。
ジャンプ力は相手と空中で競り合う機会の多いセンターバックにとっては重要項目。自分より身長の高い選手と競り合う場合はこのジャンプ力でもカバー可能。
ranking_cb-03

Strength(フィジカル)ランキング

相手との接触時の強さに影響。
相手フォワードに対して当たり負けしていてはディフェンダーはつとまらない。センターバックにとっては最も重要な能力といえるだろう。
ranking_cb-09

パワーヘッダー (※総合レート85以上に限定してピックアップ)

ヘディングシュートが強くなる。
より強力なヘディングシュートを打てる為、コーナーキック時には相手の脅威になる。
ranking_cb-10

総括

ここまでセンターバックに必要な能力値について、アンケート結果をもとに選手の能力ランキングを紹介してきた。では結局のところ、中でもどの能力を重要視すればよいのか。

(※ここからはアンケート結果をもとにした個人的な見解です。)
個人的な考察だが、センターバックに求められる資質として下記の3つが挙げられる。

  • スピード系能力
  • 空中戦に関連する能力
  • ボール奪取に関連する能力

スピード系能力

ここで言うスピード系能力というのは下記の項目。

  • Acceleration(加速)
  • Sprint Speed(ダッシュ速度)

ペースの中でもセンターバックにより求められるのは、Acceleration(加速)の方である。
例えば相手フォワードに抜け出されそうな際には、最高速度に到達するまでの加速スピードが高ければ対応が可能。
逆にダッシュ速度が高くても加速スピードが低いと相手フォワードに追いつく前にシュートを打たれてしまう。

空中戦に関連する能力

ここで言う空中戦に関連する能力というのは下記の3項目。

  • Heading Acc.(ヘディング精度)
  • Jumping(ジャンプ)
  • Strength(フィジカル)

ヘディング精度はどちらかというと攻撃時に必要になってくる能力。個人的にセンターバックの本業はディフェンスにあると考えているので、相手の長身フォワードにも負けないJumping(ジャンプ)とStrength(フィジカル)こそがより重要。

ボール奪取に関連する能力

ここで言うボール奪取に関連する能力というのは下記の3項目。

  • Interceptions(インターセプト)
  • Marking(マーク)
  • Stand Tackle(タックル)

前項の空中戦に関連する能力はどちらかというと受け身のディフェンス能力。このボール奪取に関連する能力は自らボールを取りに行く、より積極的なディフェンス能力である。これらの能力が高いと、失点を防ぐだけでなく得点につながる起点にもなりうる。
そしてボールおよびゲームの支配率の向上につながる。「攻撃は最大の防御」とはこのことである。

今後、センターバックの選手選びに迷った際には本記事を参考にしてみてほしい。

【FIFA19 攻略】重要能力別ランキング -センターバック編-
最新情報をチェックしよう!