UCL-EL-000

【FIFA19 攻略】UCL/EL 決勝Tに向けての転売情報

本記事ではUCL/ELの決勝トーナメントに向けて事前に把握しておくべき情報を記載していく。
特に転売の考え方に関しては試合開催前であるまさに今必要な情報なのでご参考に。

UCL/ELとFUTの関連について

今作よりUCL/ELの公式ライセンスを取得したことで、多数のカードや仕様が新登場している。

新要素① 新たな種類のカードが追加

UCL-EL_card_design
以下に追加された関連カードを記載。

  • UCLコモンカード
  • UCLレアカード
  • UEL BASEカード
  • UCL/EL MOTMカード
  • UCL/EL TOTTカード
  • UCL/EL SBCカード
  • UCL/EL Road To The Finalカード(LIVEカード)

カードの詳細は下記を参照
[nlink url=”https://fut-eng.com/fut19/fut-basicinfo/ucl-el-info.html”]

新要素② UCL/EL関連SBCの配信

  • UCLマーキーマッチアップSBC(定期配信)※グループステージの場合、試合直前の火曜27時配信
  • UCLアップグレードSBC(不定期配信)
  • その他関連SBC(不定期配信)

新要素③ 新イベントの追加

  • Road To The Final(ロード・トゥ・ザ・ファイナル)

イベント概要は下記を参照
[nlink url=”https://fut-eng.com/fut19/event/rttf-info.html”]

Road To The Final(ロード・トゥ・ザ・ファイナル)の仕組み

RTTF_00
このイベントはUCL/ELのライセンスを取得したことにより発表されたFIFA19からの新イベントである。
イベント用にRoad To The Finalカード(以下RTTFカード)が配信されているが、このRTTFカードは大会の進行に合わせて、所属クラブが勝ち進んでいく度にアップグレードされていく能力追随型の仕様となっている。以下で簡単にRTTFカードの仕組みを記載していく。

Q. RTTFカードの入手方法は?

このカードのパック配信はすでに終了しており、現在は市場で落札することでのみ入手が可能。
(※今後カードの追加やパックからの再配信の可能性もあり得ると思います。)

Q. 選手が移籍したら?

選手が移籍した場合は以下のパターンに分かれる。
移籍先クラブがUCLおよびUELに出場している場合
この場合は移籍先クラブが出場している大会のカードとなる可能性が高い。(※予想)

移籍先クラブがUCLおよびUELに出場していない場合
能力アップグレードは終了となる。

Q. チームが敗退したら?

能力アップグレードは終了となる。

Q. アップグレードのタイミングは?

UEFAチャンピオンズリーグの場合

アップグレードタイミング 想定時期
ノックアウトステージ進出 12月中旬頃
ベスト16の1stレグに勝利 2月中旬頃
準々決勝進出 3月中旬頃
準決勝進出 4月中旬頃
決勝進出 5月上旬頃
優勝 5月末頃

UCLの場合はベスト16の1stレグ後にアップグレードのタイミングがくるので要注意!!

UEFAヨーロッパリーグの場合

アップグレードタイミング 想定時期
ノックアウトステージ進出 12月中旬頃
ベスト16進出 2月中旬頃
準々決勝進出 3月中旬頃
準決勝進出 4月中旬頃
決勝進出 5月上旬頃
優勝 5月末頃

決勝トーナメントの組み合わせ

UEFAチャンピオンズリーグ / ベスト16

UCL_16_1-leg

UEFAヨーロッパリーグ / ベスト32

UEL_32_1-leg

転売情報まとめ

基本的な転売の考え方を以下に記載する。
まず当然のことではあるが転売の鉄則として下記を再確認。

  • “市場価値の高騰” が予想されるカードを事前に仕入れる
  • “市場価値の下落” が予想されるカードは売り時が肝心
  • カードを仕入れる際は “最安値のタイミングを狙う” のが最も効率的

以上の3点を踏まえ以下を確認。

転売の考え方①-勝ち進むチームを予想-

UCL_EL_transfer1
これが最もシンプルな転売の考え方である。
今回のRTTFカードはチームが勝ち進むことでレートが上がり、カードの市場価値がアップする仕様である。
個人の活躍によらないので、トーナメントの対戦カードによってはある程度予測が可能なのである。

転売の考え方②-選手のクラブ移籍を予想-

次に選手が移籍することを予想する考え方である。
前述にも記述した通り、選手が移籍した場合移籍先のクラブが各大会(UCLおよびUEL)に出場しているかによってそのカードの価値が大きく変わってきてしまう。
※ただし公式情報として明確に発表されているのはEの場合のみである。その他A~Dパターンは現段階では予測となってしまう。

この考え方はそもそも移籍が現実味を帯びてこないと意味がないので、細かく移籍情報を確認する必要がある。
※現時点で、RTTFカードにおいて移籍が確定している選手はプリシッチ(ドルトムント⇒チェルシー)がいるが、来季の移籍の為今回のクラブ変更はないはず。

  • Aパターン:UCL出場チームからUCL出場チームへの移籍
    ⇒ カードの所属クラブが変更になる可能性があり、対戦相手が変わると価値変動(※予想)
    UCL_EL_transfer2-1
  • Bパターン:UCL出場チームからUEL出場チームへの移籍
    ⇒ UELにデザイン変更(※予想)
    UCL_EL_transfer2-2
  • Cパターン:UEL出場チームからUCL出場チームへの移籍
    ⇒ UCLにデザイン変更(※予想)
    UCL_EL_transfer2-3
  • Dパターン:UEL出場チームからUEL出場チームへの移籍
    ⇒ カードの所属クラブが変更になる可能性があり、対戦相手が変わると価値変動(※予想)
    UCL_EL_transfer2-4
  • Eパターン:UCL/EL出場チームからUCL/EL未出場チームへの移籍
    ⇒ 能力アップグレード終了
    UCL_EL_transfer2-5

転売の考え方③-レーティングリフレッシュによる影響を予想-

UCL_EL_transfer3
レーティングリフレッシュとは、毎年冬の移籍市場終了後にレギュラーカードの能力アップグレードがされるタイミングである。
このアップグレードによってレギュラーカードの総合OVRが特殊カードに並んでしまった場合は、特殊カードの総合OVRも繰り上げアップグレードされる。
このシステムを利用して転売をする方法である。

まとめ

以上ここまででRTTFカードの転売の考え方を紹介してきたが、今作は予測不能な様々なイベントが開催される可能性もあり急激に選手の価格が高騰することもあるので、そのあたりは各ユーザー個人の注意が必要。
UCL/EL関連のカードやイベントについては、今作からの新要素であり、特にEAも力を入れて取り組んでいるようなので今後も何かしら期待できそう。

UCL-EL-000
Twitterで頻繁に情報発信中!