FUT ENGINEERING

【FIFA19 攻略】-1月- FUT SWAP DEALS(FUT スワップディール) 情報

【FIFA19 攻略】-1月- FUT SWAP DEALS(FUT スワップディール) 情報

ここでは1月のFUT SWAP DEALS(FUT スワップディール)についてまとめていく。

ここまで選手報酬は4枚であったが、今月は6枚と選手報酬が増えている。
中にはOTWのプロメスも含まれており、最高報酬がムサ・デンベレとなっている。
(※詳しい報酬内容や条件は記事本文にて説明します。)

イベントの基本概要についてはこちらの記事をどうぞ。

1月のFUTスワップオファー選手アイテム

以下に現在判明している1月のFUTスワップオファー選手アイテムをまとめる。

1月SWAP_0127

スワップオファー選手 詳細
1枚目 ・期間(1/1 27時~)
・ユーザー全員に無料配布
2枚目 ・期間(1/1 27時~1/3 27時)
・SBC
3枚目 ・期間(1/4 27時~1/11 27時)
・ウィークリー目標
条件:オンラインマッチで10勝
4枚目 ・期間(1/4 27時~1/11 27時)
・ウィークリー目標
条件:ディビジョンライバルズで5勝
5枚目 ・期間(1/4 27時~1/11 27時)
・ウィークリー目標
条件:15試合で得点
6枚目 ・期間(1/7 9時~1/14 9時)
・スカッドバトル報酬
条件:シルバー3以上
7枚目 ・期間(1/11 27時~1/18 27時)
・ウィークリー目標
条件:2点差をつけて10勝
8枚目 ・期間(1/11 27時~1/18 27時)
・ウィークリー目標
条件:フレンドリーシーズンの3試合でゴール
9枚目 ・期間(1/14 27時~1/16 27時)
・SBC
10枚目 ・期間(1/18 27時~1/25 27時)
・ウィークリー目標
条件:オンラインマッチで2得点を10試合
11枚目 ・期間(1/18 27時~1/25 27時)
・ウィークリー目標
条件:17試合で得点
12枚目 ・期間(1/18 27時~1/25 27時)
・ウィークリー目標
条件:ディビジョンライバルズでベルギー選手で得点し、4勝
13枚目 ・期間(1/21 9時~1/28 9時)
・スカッドバトル報酬
条件:シルバー3以上
14枚目 ・期間(1/26 27時~1/29 27時)
・SBC

1月のFUT SWAP DEALS報酬一覧

以下にスワップオファー選手アイテムと引き換え可能なスワップオファー報酬を一覧にまとめる。

【FIFA19 攻略】-1月- FUT SWAP DEALS(FUT スワップディール) 情報

報酬内容 必要アイテム数
シルバー選手パック 1
エレクトラム選手パック 2
ルーカス・ペレス 3
マクスウェル・コルネ 3
OTW クインシー・プロメス 6
レアメガパック 7
ダニー・ダ・コスタ 7
ラウタロ・マルティネス 9
ジャンボレア選手パック 12
ムサ・デンベレ 14

オススメ報酬

オススメ度★★★★★ ジャンボレア選手パック(引換枚数:12枚)

100,000コインの価値のあるパック報酬であり、選手報酬に欲しい選手がいないユーザーにはこの報酬が最もオススメ。
引換枚数は12枚と無理のない範囲で獲得可能だ。

オススメ度★★★★☆ ダニー・ダ・コスタ(引換枚数:7枚)+レアメガパック(引換枚数:7枚)

ダ・コスタは強靭なフィジカルに加え、高さとスピードを兼ね備えており、ブンデススカッドを組む際にはオススメ。またレアメガパックは55,000コインの価値のあるパック報酬であり、運が良ければ高額選手を当てられる可能性もある。
しかしながら引換枚数は合計14枚と1枚も取り逃せないので難易度はかなり高い。

オススメ度★★★★☆ クインシー・プロメス(引換枚数:6枚)+レアメガパック(引換枚数:7枚)

レアメガパックは55,000コインの価値のあるパック報酬であり、運が良ければ高額選手を当てられる可能性もある。またプロメスはOTWカードのため、今後能力アップデートがされる可能性も考慮すると獲得もあり。
(※MOTMプロメスが配信されたため、総合レート85にアップグレードされました。)
引換枚数は合計13枚と1枚しか取り逃せないので難易度は高い。

オススメ度★★★☆☆ ムサ・デンベレ(引換枚数:14枚)

プレミアリーグは優秀なCMが揃っているが、このデンベレは特に優秀なユーティリティープレーヤーとして利用価値が高そう。
セントラルMF(ボランチからトップ下まで)に必要なパス・ディフェンス・フィジカル能力を兼ね備え、加えて一級品のドリブルは脅威。
しかしながらスタミナ不足と逆足2が気になるところ・・・。
引換枚数は合計14枚というコストを考えるとそこまでオススメはできないが、まだスカッドが出来上がっていないユーザーにはかなり戦力になるはず。