FUT ENGINEERING

【FIFA19】CSL収録決定!中国で活躍する人気選手が利用可能に!

【FIFA19】CSL収録決定!中国で活躍する人気選手が利用可能に!

FIFA19でライセンス関連情報。
以前から噂されていたCSL(中国スーパーリーグ)がFIFA19に収録されることが発表された。

年々CSLへ移籍するビッグネームも増加しているだけに、需要はかなり高いだろう。

CSL(中国スーパーリーグ)の収録が発表

【FIFA19】CSL収録決定!中国で活躍する人気選手が利用可能に!

香港で開催された「ACG HK2018」というゲーム系のイベントで、CSL(中国スーパーリーグ)のFIFA19への収録が発表された。

CSL所属チーム全16チームが漏れなく収録されるようだ。

CSL(中国スーパーリーグ)収録で利用可能になる有名選手

近年、CSLは欧州リーグから次々と有名選手を獲得するようになり、2018年には、バルセロナのマスチェラーノ、アトレティコのカラスコを獲得するなど、勢いを増している。

今回のCSL収録により、FIFA19で利用できるようになる主な選手を紹介しよう。

オスカル(上海上港)
Embed from Getty Images
2014年のブラジルW杯にも出場した元ブラジル代表選手。
独創的なドリブルで周囲を沸かすファンタジスタは、2017年にチェルシーから移籍した。
人気もあったため、FIFAで使えなくなりショックを受けたユーザーも少なくないはず。

フッキ(上海上港)
Embed from Getty Images
通称「怪物フッキ」。
元ブラジル代表で、かつてJリーグでもプレイしたので日本でも割とおなじみの選手ではないだろうか。
以前ゼニトなどに所属していた際はFIFAで使えたが、怪物と称されるだけあり、シュートが圧倒的にパワフルで使っていて楽しかった記憶がある。
FIFA19で帰ってくるのは嬉しい!

パト(天津権健)
Embed from Getty Images
ミランなどのビッグクラブでプレーしたブラジル人プレイヤー。
若い頃はかなり期待された選手で日本でも人気があった。

アクセル・ヴィッツェル(天津権健)
Embed from Getty Images
18年ロシアW杯で日本が破れたベルギー代表の中盤アフロの一角。
W杯で改めて中盤でいい働きする選手だと感じた一人。
FUTプレイしているとたまにアフロチーム作っているユーザーもいるので、重要なアフロプレイヤーが引続き使えるようで良かった(笑)

ラベッシ(河北華夏幸福)
Embed from Getty Images
ナポリやパリ・サンジェルマンで活躍したアルゼンチンのベテラン。
サッカーファンなら、ナポリ時代にハムシク、カバーニと「三大テノール」と呼ばれていた頃の印象が強いかも。

カラスコ(大連一方)
Embed from Getty Images
18年ロシアW杯でのベルギー代表。18年2月にアトレティコから中国へ渡ったベルギー産ドリブラー。
まだ24歳と若く、数年で欧州リーグに復帰する気もするが、FIFAでは使っていて気持ちいいドリブルができる選手。

グアリン(上海申花)
Embed from Getty Images
コロンビアの万能型ミッドフィルダー。2016年にインテルから中国へ渡った。
運動量豊富で、「グアリン砲」と称される強烈なミドルシュートが印象的な選手。
日本代表の長友が所属していた時代にインテルにいたので知っている人も多いのでは。

ラミレス(江蘇蘇寧)
Embed from Getty Images
ベンフィカやチェルシーでプレイしたブラジル人のミッドフィルダー。
数年前FUTで使っていたが、かなりのカバー範囲で中盤で良い仕事をする選手。また使いたい。

ジョン・オビ・ミケル(天津泰達)
Embed from Getty Images
17年に中国に渡った。それまで約10年チェルシーに所属していたので、チェルシーの印象が強いはず。
18年ロシアW杯にはナイジェリア代表のキャプテンとして出場。
ちなみにGS第3戦の4時間前に父親が誘拐されたことを知りながら本人はそのことを隠しプレーしたらしい…。父親は無事だったとのこと。

CSL収録のTwitterでの反応

まとめ・考察

数年前にCSLが追加されてもメリット少なかったと思うが、さすがに中国にビッグネーム流出が本格化しているいまなら、待っていたユーザーも多そう。

CSLに移籍した選手が使えるのも嬉しいが、キャリアモードなどでアジア大会があるとかその辺もアップデートを期待する。

あと地味にFUTで中国人爆引きが起きそうで怖い。現在リアルで起きているの日本観光のように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です