【FIFA20】プロクラブ情報

本記事ではFIFA20のプロクラブモードに関する情報をまとめていきます。
あらゆるユーザー向けに、そもそもプロクラブがどんなモードかの基本概要からFIFA20からの変更点までを総合的に記載していきます。

FIFA20に関する発売前情報は下記のページで総合的にまとめていますのでチェックしてみてください。

関連ページ

毎年のことながら、EA PLAYを皮切りに、FIFAシリーズの最新作となるFIFA20の情報が解禁されました。 最新作FIFA20も9月下旬の発売が発表されましたが、発売まで様々な情報が次々と発表されていきます。 本記事では、FIFA2[…]

fifa20_info_summary_00

プロクラブとは

プロクラブはバーチャルプロと呼ばれる自身のアバターを作成し、オンライン上で他のプレイヤーと協力してプレイするFIFAシリーズでも長年愛されてきたオンラインモードです。

11on11での対戦や特徴的ユーザー同士でクラブを作成できることもプロクラブの魅力であり、世界中で作成された数多あるクラブを相手にリーグ戦やカップ戦を競い合うことであなたの実力を試すことができます。また、1人のプレイヤーになりきることが可能な点がこのモードの最大の特徴ともいえます。

FIFA20でのプロクラブの変更点

バーチャルプロについて

以下ではユーザーが作成するバーチャルプロに関する情報をまとめていきます。

新アバターシステムの導入

FIFA20 プロクラブ アバター作成画面

FIFA20では新しいアバターシステムが導入されます。これまで以上にバーチャルプロの肌のトーンや目などの顔の特徴を再現することが可能です。
また、実況名やGKグローブ、セレブレーション、セットプレーのスタイルなどもこれまで通りに設定が可能です。

選択可能ポジションの追加

FIFA20 プロクラブ アバター作成画面2

バーチャルプロが選択可能なポジションとして、以下のポジションが新たに追加されます。

  • LF/RF
  • LW/RW
  • RWB/LWB

これらのポジションを含めた各ポジションでは、身長や体重の選択がバーチャルプロの動きや使用感に大きく影響します。

初期能力値をOVR80に統一

バーチャルプロの初期能力値を決める際に、仮にスタミナとペースに偏った能力値を振り分けた場合、その他の能力値が損なわれます。
上記のようにして調整された総合能力値は全てのプレイヤー共通してOVR80となり、足並みを揃えてのスタートとなります。

30を超える特性の追加

FIFA20 プロクラブ 能力編集画面

FIFA20では新たに30以上の特性が追加されます。これらの特性はプレイヤーに大きなメリットとなりますが、コスト(スキルポイント)の問題や他の能力値への潜在的な影響を受けることもあるようです。

試合形式について

以下ではプロクラブで新たに追加される試合形式についてまとめていきます。

ハウスルールCup

FIFA20 プロクラブ long range cup

FIFA19のキックオフモードで人気のハウスルールがプロクラブにも採用されます。ハウスルールCupは毎週マッチタイプを入れ替え、異なるルールのカップをプレーすることができます。スケジュールはゲーム内に表示されるので、お気に入りのカップを見逃すこともありません。

ハウスルールについて

通常とは異なる様々なルールで試合をする事が可能なモードです。FIFA19ではハウスルール内でさらに細分化され、以下の5つのルールから選択可能です。

  • サバイバルモード
    ゴールを決める度に、得点を決めたチームの選手がランダムに1人ずつ減っていくモード。
  • ノールール
    「オフサイド」や「ファール」などの通常のサッカールールが全くないモード。
  • ロングレンジ
    ペナルティエリア内からの得点は1ゴール、エリア外からの特点は2ゴールでカウントするモード。
  • First to…
    自由にカスタマイズが可能なモード。
    ゴールデンゴール方式や3ゴール方式、延長戦、PK戦などのルールを設定可能。
  • ヘディング&ボレー
    ヘディングかボレーのゴールのみが得点としてカウントされるモード。
    PKやFKからの得点も認められるが、それ以外のゴールは認められない。

プラクティスマッチ

FIFA20 プロクラブ 試合メニュー画面

難易度を設定して練習試合をプレイすることが可能です。加えて、対戦したいCPUの戦術(ポゼッション戦術やハイプレス戦術など)や総合レート(レート80から99まで)も設定可能になります。

その他の変更点

以下では上記に記載した以外の変更点をまとめていきます。

ゲームプレイ面に関する変更点

  • Any操作のプレイヤーはスタミナの消費速度が早くなります。
  • フリーキック時の壁にはセンターバックなどの背の高い選手が参加するようになります。
  • キャプテンのGKがチーム内にいても、セットプレーの際に試合の安定性に影響を与えることがなくなります。
  • 先日発表されたゲームプレイ面における改善点はプロクラブ内でも全て適用されます。(以下の記事リンク参照)

※ゲームプレイ面の情報は下記の記事でご覧ください。

関連記事

本記事ではFIFAシリーズの最新作「FIFA20」のゲームプレイ面の情報をまとめています。 毎年進化しているAIの動きや新しく追加される操作方法などを紹介していきます。 ※記事内では公式の英文を意訳している部分も多くあるため、若干人によって[…]

【FIFA20 最新情報】ゲームプレイ面情報まとめ

試合中の演出に関する変更点

FIFA20 プロクラブ 試合画面2

  • ゴールを決めた後にカメラはズームアウトし、チーム全体でのセレブレーションが可能になります。
  • クラブが勝利した際に最後までカップセレブレーションを見ることが可能になります。
  • スタンドにはクラブ名が表示されるようになります。
  • バナー表示が有効なスタジアムではホーム・アウェイ双方のバナーが表示されます。
  • ピッチへのAR投影(試合前、ハーフタイム、得点時)の演出が強化されます。
  • 試合形式によって演出が変化します。

クラブアイテムに関する変更点

FIFA20 プロクラブ ユニフォーム選択画面

  • 全ての試合前に自分と相手のチームのユニフォーム選択が可能になります。
  • カスタマイズ可能なユニフォームが25以上追加されます。
  • クラブエンブレムが150以上追加されます。
  • クラブバナーはチームのメイン・サブカラーにより決まります。

さいごに

FIFAにはプロクラブの他にも様々なモードが搭載されているため遊び尽くすのには時間がいくらあっても足りませんが、この記事を読んでいただけたならば是非一度はプロクラブをプレイしてみて下さい。(きっとハマってしまうと思います。。)

最新情報をチェックしよう!

関連記事