【FIFA20】新モード「Volta」情報!ストリートサッカーを体験!

本記事ではFIFA20で進化して戻ってきたストリートスタイルのVoltaモードについて紹介していきます。
(Voltaにはポルトガル語で“戻る”という意味があります。)

FIFA20に関する発売前情報は下記のページで総合的にまとめていますのでチェックしてみてください。

関連ページ

毎年のことながら、EA PLAYを皮切りに、FIFAシリーズの最新作となるFIFA20の情報が解禁されました。 最新作FIFA20も9月下旬の発売が発表されましたが、発売まで様々な情報が次々と発表されていきます。 本記事では、FIFA2[…]

fifa20_info_summary_00

Voltaモードとは

FIFA20のVOLTAモードのメニュー画面

VoltaモードはFIFA20から追加される新モードです。過去にEAがFIFAストリートというゲームを発表していますが、当時の内容からは大きく進化しており、全くの別物であると断言しています。

Voltaモードは操作がよりシンプルで、だれもが気軽に始めやすい仕様になっています。流動的にスキルを繰り出し、楽しく競い合うことが可能なモードです。

試合形式の種類

Voltaではプレイヤーに選択肢を与えることを目標として設計されており、複数の試合形式が選択可能でそれぞれで異なる環境やルールの中で自由に楽しむことができます。

Voltaの基本ルール

まずはVoltaの基本ルールについて説明していきます。Voltaでは気軽に楽しくプレイできるように、以下のような非常にシンプルなルール設計になっています。

  • 選手交代なし
  • オフサイドなし
  • 負傷なし
  • イエロー/レッドカードなし
  • 疲労/スタミナの概念なし

また、試合終了間際のゴールに関してはシュートした瞬間が時間内であればゴールが認められます。

Voltaでは上記の基本ルールをもとに、さらに以下の3つの要素の掛け合わせにより試合の詳細ルールが決まる仕様になっています。

試合形式 × 壁の有無 × ピッチサイズ

以下でそれぞれの要素について紹介します。

試合形式

以下の3つの試合形式を選択できます。

ラッシュキーパー
  • 3対3または4対4でプレイ可能
  • 審判なし
  • ゴールキーパーなし
  • ゴールはスモールサイズ
  • フリーキックはなく、再開と同時にインプレー
  • 試合終了時に同点の場合は、ゴールデンゴール方式(時間制限なし)
キーパーありストリート
  • 4対4または5対5でプレイ可能
  • 審判なし
  • ゴールキーパーあり
  • ゴールはフットサルサイズ
  • フリーキックはなく、再開と同時にインプレー
  • 試合終了時に同点の場合は、ゴールデンゴール方式(2分ハーフ延長戦)をとり、それでも決着しない場合は3人によるPK戦
フットサル
  • 5対5でプレイ可能
  • 審判あり
  • ゴールキーパーあり
  • ゴールはフットサルサイズ
  • フリーキックあり
  • 累積ファウル(6回目以降のファウルはPK判定)
  • 試合終了時に同点の場合は、ゴールデンゴール方式(2分ハーフ延長戦)をとり、それでも決着しない場合は3人によるPK戦
壁の有無

FIFA20のVOLTAモードのスタジアムセレクト画像

各ピッチにおいて壁の有無を選択できます。

壁ありの場合

ボールが外に出ることはほとんどありません。
ボールが(壁を越えて)外に出た場合は、試合形式によってゴールキーパーまたはゴール近くにいるプレイヤーのボールから再開します。

壁なしの場合

キックインおよびコーナーキックが可能です。キックインはグラウンダーまたはロブパスによって試合を再開します。
(フットサルの試合形式では無条件で壁なしになります。)

ピッチサイズ

各ピッチにおいてピッチサイズを選択できます。

スモールサイズ

試合は3分ハーフです。時間はボールがプレイされている間のみカウントされ、延長戦は1分ハーフとなります。

ミディアムサイズ

※現時点では詳細不明

ラージサイズ

※現時点では詳細不明
(フットサルの試合形式では無条件でラージサイズのピッチになります。)

ゲームプレイ面について

ここからは、試合中のプレイに関する情報を解説していきます。

メンタリティの影響

試合中のメンタリティ(攻撃的/バランス/守備的)の切り替えにより、選手の挙動に影響を与えます。11v11のようにフォーメーションの変更はできませんが、各選手が上がろうとするのか下がろうとするのかの傾向試合中のポジショニングが変化します。

ボールの動きの違い

11v11の試合で使用するボールと比べて、ボールの大きさや重さは異なります。この違いによるボールの回転速度や跳ね返り係数の変化をFIFA20のボールフィジクスを利用し再現しています。11v11と比較してボールはより回転が速く、跳ね返りにくくなります。

壁の有効活用

壁の有無は試合のあらゆる場面において、想像以上に重要な要素となってきます。単純にピッチからボールを出にくくするだけではなく、選手自身の動きパスをする際にも有効利用されます。

選手の方向転換時の利用

全ての選手が壁の存在を意識します。例えば選手が壁に近づくと片方の手でバランスを取ろうとします。また、壁をキックすることで減速せずに方向転換することも可能です。

FIFA20のVOLTAモードの壁利用画像1

パスの壁利用

壁があることを利用してスルーパス、グラウンダーパス、ロブパス、セルフパスをすることが可能です。
ピッチ人数の少ないVoltaモードでは非常に有効な手段として使用されるのではないでしょうか。

FIFA20のVOLTAモードの壁利用画像2

FIFA20のVOLTAモードの壁利用画像3

FIFA20のVOLTAモードの壁利用画像4

シュートの調整

Voltaではシュートシステムにも以下のような調整がなされています。

  • シュートは自陣を含めたピッチ上のどこからでも打つことが可能
  • ボールは基本的に地面に近い位置に留まり、より少ない力でゴールに届く
  • キーパーなしの試合形式ではシュートはほぼ手動
スキルムーブ

Voltaではあらゆるスキルムーブを簡単な操作で出すことができます。スキルムーブのレート基準を満たしていれば11v11と同じスキルムーブを使用することもできます。

シンプルスキルムーブ

L2+R2 + LS (方向指示)
LT+RT + LS(方向指示)

FIFA20のVOLTAモードのスキルムーブ画像1

シンプルフリック
方向指示とスキルムーブレートによって新たなストリート用フリックを発動するという新システムです。立っている時に発動するフリックと、走っている時に発動するフリックがあります。

  • 星が1から3
    常にフリックコンボが決まります。
    FIFA20のVOLTAモードのスキルムーブ画像2
  • 星が4または5
    ダブルサイフリック、ボールロールフリック、ドラッグOSFフリック、レインボー、ボールホップフリック、ソンブレロ。
    FIFA20のVOLTAモードのスキルムーブ画像3
  • 星5限定
    アラウンド・ザ・ワールドフリック、ドラッグバックフリックスピン、ボールロールフリックスピン
    FIFA20のVOLTAモードのスキルムーブ画像4
その他のテクニック
  • ボールロール(シュートフェイク)

    R3 + LS(方向指示)
    R3 + LS(方向指示)
  • キャッチ&スピン(星5限定)

    L2長押し + □/〇 + X
    LT長押し + X/B + A

    ※スモールサイド限定のテクニックです。
    FIFA20のVOLTAモードのスキルムーブ画像5

その他の細かい仕様
  • フレア(パス/ロブ/シュート)

    L2 + パス/ロブ/シュート
    LT + パス/ロブ/シュート

    華麗な身のこなしの特性を持つ選手はさらに高度で華麗なパスを固有アニメーション付きで出すことができます。
    FIFA20のVOLTAモードの高度なパス画像

  • 挑発

    R2(静止中), L1(ドリブル中)
    RT(静止中), LB(ドリブル中)

    ボールを保持しているかどうかにかかわらず相手を挑発することができます。これらの挑発はプレイに影響しませんが、敵に自身を見せつけることが可能です。

  • ニーリングヘディングシュート

    L2+R2+RS前方
    LT+RT+RS前方
  • ゴール後のパフォーマンスに壁を使用したセレブレーションが追加されます。
  • Volta限定のセレブレーションカメラで特別な瞬間を演出します。
  • ブロックが改良され、アニメーションがより速く、高精度になりました。
  • ラッシュモードのゴール前で状況に合ったスライドがしやすくなり、シュートをブロックしてゴールを阻止できるようになります。
  • より狭いスペースでドリブルができるように、状況に合ったストレイフドリブルが可能になります。
  • 敵AIがよりスキルムーブやフレアパス、壁などを頻繁に利用するようになります。
  • スイーパーゴールキーパーはパスを受けに来たり、ゴールから離れてプレイに加わったりと、もう1人のアタッカーのような動きをします。
  • ゴールキーパーは足でセーブすることが多くなります。さらに、より小さいボールと勢いのあるシュートに対応するため、反応速度も上昇しています。
  • ボールロールとソールトラップは機敏な反応と正確なボールコントロールに役立ちます。

アバターカスタマイズについて

FIFA20のVOLTAモードのアバターイメージ画像

FIFA20ではアバターをカスタマイズして作成することができます。今回初めて女性のアバター作成も可能となっており、作成したアバターはVoltaを含め他のモードでも使用できます。

カスタマイズアイテムの入手について

アバターを自分仕様にカスタマイズするためにはスポーツウェア、ストリートファッションアイテム、髪型、帽子、タトゥー、靴など様々なアイテムが必要になってきます。

これらのアイテムを入手するためには目標達成で得られる報酬Voltaショップ内でコインと引換をする必要があります。

目標報酬

ゲーム内で様々な目標があります。その目標をクリアすることでカスタマイズアイテムを得ることも可能です。

Voltaショップ

試合をすることでVoltaコインというモード内のVoltaショップで使用できるコインが得られます。Voltaショップ内ではこのVoltaコインを使って様々なアイテムが入手可能です。

また、アイテムはレア度によって分類されており期間限定のものもあるようです。

アバターの成長について

アバターは試合で活躍することで能力がアップしていきます。より速く成長するためには、試合で高いマッチレートを取る必要があります。

また、各選手の得意なポジション(ディフェンダー、ミッドフィルダー、アタッカー)によってキーとなる能力が異なるため、各能力の成長スピードには差が出ます。

スキルツリー

FIFA20のVOLTAモードのスキルツリー画像

Voltaの各モードの試合後にスキルポイントを得ることが可能です。スキルツリーではスキルポイントを使用してさらなる能力ブーストや特性を身に着けることができます。

各選手にはそれぞれ3つのカテゴリ(アタッカー、ミッドフィルダー、ディフェンダー)のスキルツリーが存在します。

自分のポジションやプレイスタイルに合わせてポイントを振り分けましょう。(スキルポイントはあとからリセットして振りなおすことも可能です。)

FIFA20のVOLTAモードのスキルツリー称号画像

また、スキルツリーの各ルートをコンプリートしていくと称号が得られます。称号を手にすることで世界に対し、プレイヤーの個性と強さを誇示することができます。

3つのカテゴリごとにそれぞれ5種類の称号が存在します。例えば全ての決定力ブーストを解除し、逆足能力を最大まで成長させると「フィニッシャー」の称号が得られます。

Voltaのモードでは相手選手をスカウトする機能もあり、その際にはこの称号にも注目しましょう。

チーム管理のシステム

FIFA20のVOLTAモードのチーム管理画面

Voltaでは試合中の選手交代ができないのでチームのスタメン選びは勝敗を左右する重要な作業です。

ケミストリーの概念

FIFA20のVOLTAモードの選手能力詳細画面キャプチャ

VoltaにもFIFAシリーズのFUTモードに存在するケミストリーの概念が存在しますが、それとは多少異なります。ケミストリーを高くするための要素は以下の2点です。

  • 選手の得意なポジションでプレイさせる
  • 選手の得意なフォーメーションでプレイさせる

さらにケミストリースタイルに関してもVolta特有の概念があり、スタメン選手のホームコートの組み合わせによってチーム全体に適用されます。

各ケミストリースタイルによってそれぞれの選手にブーストされる能力が変わり、その種類は全部で以下の7種類存在します。

  • VOLTAワールド – 全ての選手がそれぞれ異なるホームコートの出身
  • ユニティ – 全ての選手が同じホームコートの出身
  • シスターシティーズ – 3人の選手と2人の選手がそれぞれ同じホームコートの出身
  • カルテット – 4人の選手が同じホームコートの出身
  • トリニティ – 3人の選手が同じホームコートの出身
  • ダブルデュオ – 2組の2人の選手がそれぞれ同じホームコートの出身
  • デュオ – 2人の選手が同じホームコートの出身

チームで同時に有効になるケミストリースタイルは1つなので、各チームのプレースタイルに合わせて適用させましょう。

Voltaの各モード紹介

Voltaでは以下の4つのモードが存在します。

  • Voltaキックオフ
  • Voltaストーリー
  • Voltaツアー
  • Voltaリーグ

それぞれについて詳しく紹介していきます。

Voltaキックオフ

FIFA20のVOLTAキックオフモードのメニュー画面

キックオフモードでは実在のプロクラブ選手を使用することができます。

各チームのスタメンやフォーメーションはプレイヤーが選択したモードにより自動で決まります。スタメンやフォーメーションは自由に変更可能ですが、試合が始まると終了まで選手を入れ替えることができません。

また、Voltaキックオフではハウスルールでもプレイ可能です。

Voltaストーリー

FIFA20のVOLTAストーリーモードのキャプチャ画像

FIFA19で完結したThe Journeyに代わる完全新作のストーリーモードがVoltaモードに搭載されます。

ストリートサッカーのレジェンド、各チームのコミュニティに基づく個性的な選手、プロのサッカー選手まで様々な相手と試合を重ねていきます。

Voltaストーリーの目的は、自分のチームを作り上げてブエノスアイレスで開催されるVOLTAワールドチャンピオンシップに出場することです。

VoltaストーリーではVoltaモード内でのチュートリアル的な要素を含め、以下のような要素を経験できます。

  • アバター作成
  • 選手の獲得について学ぶ
  • チーム編成の基本を学ぶ
  • プレイできるユニークな環境を渡り歩き、今までFIFAではできなかった経験をする
  • ストリートレジェンドと、彼らのホームで対戦する
  • 以下のブレイキング・ザ・ヴィスタをはじめとするVOLTAスキラーズで特別な報酬を獲得する

FIFA20のVOLTAスキラーズ画像

Voltaツアー

FIFA20のVOLTAモード イメージ画像

Voltaツアーはオンラインモードですが、敵チームの操作はAIが行います。難易度はプレイヤー自身が設定でき、様々な試合形式や環境の中で試合をしながら自分のVoltaチームを作成していきます。

17のロケーション

Voltaツアーには以下の17箇所のロケーションが登場します。同じロケーションは2つとなく、全てのロケーションで複数の試合形式がプレイ可能です。

  • ウェアハウス
  • 駐車場
  • 東京
  • アムステルダム
  • リオデジャネイロ
  • ニューヨーク
  • ブエノスアイレス
  • ロンドン
  • パリ・サンジェルマン
  • ラゴス
  • ケープタウン
  • ベルリン
  • マイアミ
  • ロサンゼルス
  • バルセロナ
  • メキシコシティー
  • ローマ
3つの大会形式

それぞれのロケーションで開催される大会形式も以下の3種類が存在します。

  • ノックアウト
    通常のノックアウト形式で戦う大会形式です。
  • 連勝
    何試合連続で勝利したかを競う大会形式です。
  • プログレッシブ
    次のステージに進むために何度挑戦してもOKな大会形式です。
5つの試合形式

さらにVoltaツアーでは以下の5つの試合形式が存在します。

  • 3対3 ラッシュ (GKなし)
  • 4対4 ラッシュ
  • 4対4
  • 5対5
  • フットサルルール
選手スカウト

FIFA20のVOLTAモードの選手スカウト画面キャプチャ

試合に勝利すると相手チームから選手を1人スカウトすることができます。スカウトした選手は成長しませんが、Voltaのチーム作りには欠かせない要素です。

自分のチームのケミストリーを強化するために、各自のチームにあった選手をスカウトしていく必要があります。

クラブに追加可能な選手は最大9人までです。現在所属している選手を削除することで新たに追加可能になります。

また、ストリートレジェンド選手もスカウト可能ですが、レジェンド選手はチームに1人までという制限があるので注意が必要です。

Voltaリーグ

FIFA20のVOLTAリーグモード

Voltaリーグは対戦相手がプレイヤー同士のオンラインモードです。

試合の設定、ホーム、プレイスタイルなどを選択し、友達を招待して、昇格と降格をホームとアウェイで繰り返してオンライン対戦を楽しむことができます。

さいごに

ここまでで述べた通りVoltaには4つのモードがあり、Voltaキックオフで操作に慣れ / VoltaストーリーやVoltaツアーでチームを強化し / Voltaリーグで実力を試す といったように分類ができそうです。

Voltaモードは操作やルールがシンプルなため、初心者ユーザーや11v11のサッカールールに詳しくないユーザーでも直感的に遊びやすいモードとなりそうですね。

今後どのようにこのモードが発展していくのか早くも楽しみです!

【FIFA20】新モード「Volta」情報!ストリートサッカーを体験!
最新情報をチェックしよう!

関連記事